雨漏り修理職人救援隊 コンプリアール

施工エリア
全国対応可能

0120-825-706
受付時間 / 9:00~17:00 土日祝も受付しています

2021年1月 「今季最強寒波」各地に被害 住宅への影響は?

雨漏り修理職人救援隊コンプリアール > コラム > その他 > 2021年1月 「今季最強寒波」各地に被害 住宅への影響は?

2021/07/03

爆弾低気圧通過により各地で暴風雪被害、住宅への影響と対応策

雪まみれの飛行機

低気圧が急速に発達しながら北日本を通過する影響で、「爆弾低気圧」と呼ばれるほどの猛発達をする予想で、北陸や東北では暴風雪に警戒が必要です。

この低気圧の通過後は非常に強い寒気が流れ込んで広範囲で雪が降り、北陸などで大雪となるほか、九州などでは異例の積雪となるおそれがあります。

住宅被害は新潟県佐渡市で2棟、新潟県出雲崎町で2棟に一部破損の被害が出ています。

 

強風や大雪による住宅被害と火災保険の利用について

屋根雪

強風で想定される被害の例
風災

  • 強風で屋根の瓦が飛んでしまった
  • 強風で庭にある物置が倒れ、隣家の塀を壊してしまった
  • 台風並みの暴風によりベランダが破損した
  • 強風で屋根瓦が飛び、そこから入る雨により家具がぬれた
  • 突風でカーポートの骨組みが傾斜した

台風や強風による自然災害は、時として私たちの住まいに大きな被害をもたらします。
建物や家財が強風の被害に遭った場合は、火災保険でその損害を補償することができます。
火災保険には、強風に備えた補償として「風災補償」があります。

雪による被害で想定される例
雪害

  • 落雪でカーポートの天井が壊れた
  • 雪の重みで建物の屋根が変形した
  • 近くの山で起きた雪崩に巻き込まれ、建物も家財も被害に遭った

大雪や豪雪、雪崩などの雪害で、自宅や家財に被害が生じた場合は、火災保険の「雪災補償」で補償されます。「風災・雹(ひょう)災・雪災」はセットになっていて、多くの火災保険で、加入すると初めからついている補償です。
雪災とは、雪の重みや落下などによる事故または雪崩のことをいいます

今回の暴風雪で建物に被害があった場合は?

まずはご自身とご家族の安全を第一に確保してください。
建物被害のお困りごとやお悩みは私たちコンプリアールにお気軽にご相談ください。

お問い合わせはフリーダイヤル0120-825-706まで
>>インターネットでのお問い合わせこちらから

 

このページの先頭へ